2009年09月12日

天野作品の特徴、魅力

天野先生の作品の魅力、簡単には語れませんが、あえて言うならあの線の繊細さでしょうね。

あれはエゴンシーレに通ずるものがあります。

天野先生がシーレから影響を受けているかどうかは憶測の範囲を出ませんが、エゴンシーレから影響を受けていたとしても天野先生は天野喜孝というひとつの個性として確立しています。

特に人物画については天野先生をおいて他にはいません。

その個性たるや一目見ればその世界に引き込まれることでしょう。

女性は妖艶、男性もときには骨太。
凍りつくような目が印象的。

そのファッションも斬新そのもので、独自ブランドができれば人気が出ることは間違いありません。

天野喜孝作品の魅力は世界的に様々な分野において広まっています。

【関連する記事】
posted by FF at 14:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

天野 喜孝 経歴

天野 喜孝(あまの よしたか、1952年3月26日 - )は、日本の画家、キャラクターデザイナー、イラストレーター、装幀家。 舞台美術や衣装デザインも手がける。旧名天野嘉孝。

繊細で妖艶・幻想的な絵柄は、欧米でも人気を博し、ニューヨーク、ロンドン、パリ、リヨン、ケルンなどでも個展を開催してきた。

その一方、『N.Y.SALAD』や『タイムボカン』など、軽妙でコミカルなキャラクターを生み出してきたという別の面も持ち合わせている
タグ:天野 喜孝
posted by FF at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。